家もWebも3回作ってやっと満足? でも1回作らなきゃ始まらない!

/ Blog,Information,代表独り言

「家って3回くらい建ててみないと本当に満足したものにならないよ…」

と、友人が話していました。

夢のマイホーム。
戸建ての注文住宅となれば、夢も膨らみ、理想もあります。
でも、予算や敷地条件など、現実問題が突き付けられ、理想と現実の間で色々と折り合いをつけていくのも、また現実。
本当に3回自分の家を建てられる人はごくごく少ないと思いますが、「自分の希望・理想」、そして実際に使ってみてからの現実を知って、それをまた改良して実現していくということが、いかに難しいか、ということを端的に表しているな、と思います。

pexels-photo

これは、ホームページでも同じこと。

 

1回目から、全て思い通りに、完全に満足できるホームページを作ることはとても難しいのです。

 

せっかくホームページを作るんだから!、と「あれもこれも」と膨大な希望があって、壮大な夢が膨らんで、それをカタチにできなくて。
一緒に熟考を重ねて、そぎ落としてできるWeb。

特にこれといって希望はないけど、「とりあえず、事業を始めるにあたって必要だから最低限に」、というご要望に沿ってできるWeb。

どちらの場合も、実際に出来上がってくると、とりあえずは気に入っていただけます。
でも、じきに、

「あそこをこうしたい」

「もっと付けたしたい」

そういうご要望が出てきます。

これは至極当然。
もちろん、そうなることが少ないように、できるだけ事前のコンサルテーションをじっくり行いますが、それでも、運用していくうちに違和感が生まれてくることは当然なのです。

 

「それは、目に見えて、あなたのビジネスが動き出してくるから」

 

Webが公開された時点から、不特定多数の人の目に触れ、そこから様々な化学反応が生まれ、繋がっていって、自分が思いもよらない反応が来ることもあります。
マイナスの反応だってあるかもしれません。
でも、こういったことはWebがなければわからなかったこと。
自分で気づけなかったことで、改善したほうがいいことなら、喜んで受け入れればいい。
無料でこういう反応をもたらしてくれる、優秀な営業マンができたようなものです。

 

「そして何よりも大きいのは、Webという”基地”ができることで、”覚悟”が決まるということ」

 

Webにしてみると、事業内容や、自分の思いが客観的に見れるようになって、改めて気づくこと、自覚することができます。
そこから、しっかりとした覚悟ができるのです。
この”覚悟”実は、結構大切なこと。
これがないと、事業は数年で終焉を迎えるでしょう。
だからいつも私はお客様にお伝えします。

「とにかく、作り切りましょう」

と。
事業規模の大きなお客様ほど、途中文章や言葉がまとまらずに迷われたりしますが、とにかく作り切ること。
私はプロなので、そのあたりは確信をもって、諦めず丁寧に仕上げますから。

 

Vivacefactory ではそういうことも考慮にいれて、安心してお付き合いできるような価格設定をしています。
完成後の無料サポート期間もあります。

14年前の創業当時からのお客様たちと、今でもずっとお付き合いが続いているのが、すべてを物語っていると思います。

 

ホームページは、完成してからの方が大事で、大変なのです。
そちらも、気兼ねなくサポートさせていただけるように。

家ではないので、安心してプチリフォーム、建て替え、ご相談くださいませ。

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。