Office Mac化計画 画策中

/ Blog,Information,代表独り言

VivacefactoryのメインPCはWindowsです。

今のPCは3~4年前に、色々と機能を厳選して、性能を最優先して色々なスペックを選択し、不要なプリインストールソフト類を全て排除して注文したBTOのPCで、最初から全くストレスなく使えています。
良いです。

でも、気になるのは、Windows10へのアップグレード問題。
種々のソフトウェアの関係もあるし、銀行など連携の問題も気になります。

UIが使いづらいのは慣れるしかないし仕方ないとしても、機能的に従来のまま使用できない可能性が出てくるのは、とても不便。

で、考えてしまうのは、iMac。

iMac欲しい

20年来のWindowsユーザーが大丈夫なのか~??と、仕事環境を見まわしてみると、メインのWindows以外は、

MacBook
iPad
iPod
そして、iPhone6sが加わって、こんなinstagramを撮影した始末。

20150926
あれ、私、既に、結構アップルユーザーだったりするんですね(笑)

ソフト問題

WinからMacへ乗換の話を色々と聞いてみると、やはり気になるのはソフトの互換性です。

せっかくMacBookがあるので、できる範囲で検証してみました。

Microsoft Office製品→ Office Online

WordやExcelなど、どうしても必要になります。

もちろん、Office for Macを購入すればいいのですが、購入前にためしたのはこちら。

Office Online

20151104

Microsoftの公式オンラインオフィスサービスなのです。
オンライン版なのでアプリのダウンロードは一切不要
必要なのは「Microsoftアカウント」だけ。

使い勝手はインストール版とほぼ同じなのですが、細かいところが違っているので、私はWindowsで作った資料の修正や追加などの作業で利用しています。

”オンライン”なので、ネット接続環境が必須となりますが、外出時にWifi環境があるところで作業しても特に不自由はありませんでした。

これでWin ⇔ Macのファイルの互換性がかなり楽になります。

Adobe製品

ソフト面に関しては、なんといっても私のWeb制作に欠かせないAdobe製品。

Adobe Creative Cloud(Adobe CC) にすると、1つのアカウントで、WindowsとMac、両方にインストール可能なのです♪

20151104_2

体験版をMacにインストールしてみましたが、全く問題なし!

もちろん、WindowsでAdobe CSもそのまま使えます。

気になる費用の問題

そして、実は何よりも重要なのは費用の問題。

そもそもiMac購入費用があり、スペックをどうするかでだいぶ違ってきます。

ソフトがどうこう言ってる前に、ここが一番頭の痛いところだったりします。

欲しいものは欲しい。

勇気を出して宣言してみました。

ソフトのこと、そして、購入のこと、アドバイスいただけると嬉しいです。

20151104_3
このデスクにiMacが並ぶ日のことを想像してニヤリ。
どうする、私?

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。