【Vivacefactory 18年目】新たなステップへ

/ Blog,Information,ママの独り言,代表独り言

2019年 1月

昨日より、Vivacefactoryは通常営業を再開させていただいております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2002年にVivacefactoryの屋号を冠し、活動を始めました。
指折り数えてみましたが、満17年、18年目が始まるのは間違いないようです(笑)

毎年、業務再開時には同じことを思います。

「ご一緒していただくお客様、パートナーの皆様への感謝と尊敬を忘れずに」

これに尽きます。

この思いを胸に、今年も”Vivace”の輪にみなさんを巻き込んでいければと。

よろしくお願いいたします。

プライベートなことですが…

今年は、次男が中学生になります。

子供の世界は一気に広がり、今迄より、家庭外での活動時間が長くなる変化の時です。
身軽にすんなりと、高速のエスカレーターに乗るように、環境に順応し飛び出していくことでしょう。

長男の中学入学時にも感じたことですが、小学校と中学校では、親の関り方が大きく変わります。

物理的なことで言えば、長男が小学校1年生の時から10年間、ずっとサポートしていた、サッカークラブも卒部し、私も、土日の試合引率、車出しもなくなります。
部活に入るでしょうが、これまでのように、一番近くでサッカーの応援することはできません。
寂しい…(涙)

そして、精神的にも、今迄よりも主体的に、様々な葛藤や迷い、新たな喜びを見出していくことでしょう。

でも、彼が必要としている時に、安心して手がとれるように、距離とバランスを保って、見守っていくことに変わりはありません。

 

そうなると、私のスケジューリングも、もっと自由度が高くなるだろう、と期待しています(笑)
それを見越したように、新たな責任のある業務も仰せつかりました。

 

今年も、明るく朗らかな毎日になりますように努めてまいります。
どうぞ、お付き合いくださいませ。

2019年1月6日
Vivacefactory
新村裕子

Related Archive