【パスワード設定】記事ごとに可能です

/ Blog,Information,Web Tips,Wordpress

WordPressは、基本的にはシンプルな構造なのですが、”プラグイン”というアプリケーションをインストールすることで、様々な機能を追加することが可能です。

プラグイン、本当に素晴らしいものが多いのですが、使用する際にはちょっと注意も必要です。
例えば、多数のプラグインのせいで、サイト表示が遅くなったり、プラグイン同士が干渉し合ってエラーになったり。

便利な魔法の杖ですが、使わずに済む事ならそうして、本当に必要なプラグインを使用したいものです。

今回は、同機能のプラグインはあるけど、使わずに実現できる機能をご紹介。

「記事ごとにパスワードを設定する方法」

20150123_1

記事を書き終えて、公開する前に、公開状態を設定します。

 

”公開状態”の公開の隣にある”編集”をクリックすると

 

 

 

 

20150123_2

 

公開する際、どのようなルールを設定するか、決める事ができます。

何もしなければ、このまま公開になるのですが、パスワードを設定したい場合はパスワードをチェックします

 

 

 

 

 

20150123_3

 

パスワードを入力するテキストボックスが表示されます。

ここに、好きなパスワードを入力して、”OK”をクリックします。

 

以上で、設定は終わりです。

読者は、該当する記事を読む際に、パスワードの入力を要求されます。

 

 

このままだと、実際の記事はこんな風に

「保護中」

の表示がされます。
スクリーンショット 2015-01-23 20.45.34

記事のタイトルをクリックすると、このようにパスワードを入力するテキストボクスが表示されます。

スクリーンショット 2015-01-23 20.45.23

 

読者の方はパスワードを入力して「送信」をクリックすると、通常の記事を閲覧する事が可能です。

「保護中」の文言を変えたい、「パスワードで保護されています」の文言を変えたいなどの要望はあると思います。
これは、簡単なプログラム修正で可能ですので、別途ご相談ください。

この機能は、

「会員専用サイト」

とまではいかないにしても、

*メールマガジンの購読者だけに特定の情報を伝えたい
*リピーターのお客様だけにご提供したい情報

などの場合には簡単で有効な方法です。

気になりましたらご相談ください。

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。