【びくともしないスチール・メタルラック】簡単な解体方法

/ Blog,Information,代表独り言

Vivacefactoryの心臓部、PCデスクは、長年使いこんだ 「エレクターシェルフ ERECTA」を組み立てたものです。

エレクター情報はこちら: http://www.erecta.co.jp/home/

実は、このエレクター、私が社会人になった1年目に購入したもの。

かれこれ20年近くになるため、ちょっとやそっとでは解体できないくらい、しっかりとかみ合っているのです。

数年前、一度、解体を試みて、ゴムハンマーであちこち叩きまくったのですがびくともせず断念。

でも、今回は諦めません。

「一度全て解体して、自分に合うように、希望通りに組み立て直す!」

と堅い決意のもと調べました。

すると、救世主が。

「潤滑剤」をジョイント部に吹き付ければ良いと!!

早速、小さいサイズの潤滑剤を購入してきました。

20160109_1

叩いてもびくともしないのに~、と疑いの眼差しを向けつつ、4隅のジョイント部に潤滑剤を吹き付けてみると、

あら 軽い!!!

ゴムハンマーで軽く叩くだけで、すんなり外れました。

20160109_2

そこからは、早い早い。

多数あるジョイント部に潤滑剤を吹き付けては解体、吹き付けては解体の繰り返し。

驚くほど簡単に全てのパーツを解体することができました。

その後、再び、希望通りの形に組み直しましたが、潤滑剤の影響は全くなく、全てのポール、パーツ、全てがっちりとかみ合っています。

ちなみに、解体前のエレクターはこちら。

20141025_1

特に、この左側のユニット部分が、組み立ててから20年弱のツワモノでしたが、今は、すっかり姿を変えました。

先日のブログで言及した、「今年、やりたいこと」の準備の第一歩。

どんな風に変わったかは、また次回に~。

お楽しみに。

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。