【幼稚園児と乳幼児】自分から動かない時期

/ Blog,Information,代表独り言

長男の出産後、ちょうど4年で、第二子を出産しました。

長男4歳。
次男0歳。

次男の出産前日まで、Webの設定をしていた私。

自宅だからできるんですよね、これ(涙)

でも、出産した途端に、これまた、今までの要領が一切通用しない日々に突入するわけです。

頂いた依頼だけ対応する日々

長男は幼稚園に通っていたので、昼間は次男と2人の日々。
ここは、長男の時とあまり変わりなく、同じようにイライラしたり、ぐったり疲れたり。

2人目なので、長男よりは少しは要領もよくなりましたが、でも、元気一杯の長男がいての乳幼児との生活というのも、これまた初めてなので、色々ありました。

とりあえず、訳わからない乳幼児より、長男を優先して一つ一つ片付けていく毎日です。

20160128

そんな時期のお仕事は、ご連絡をいただいた案件だけお受けするようにしていました。

今までお付き合いのある皆さんにこちらからご連絡をすると、(例えば、ご挨拶だったり)、自然とお仕事の打診をいただけるのです。

積極的に動いてしまうと、お仕事をいただけるので、ちょっと控えるという、何とも贅沢な話です。

それでも、定期的にご連絡をいただいて、お仕事をさせていただけたのは、本当に有り難かったです。

もちろん、私も社会人経験長いですから、失礼の無いように、繋がりを持たせていただいていました。

時代の流れやトレンドを勉強する時期

積極的に仕事をとらない時期とはいえ、何もしなかったわけではありません。

Web制作や、デザイン、そして、マーケティングは、日々変化しています。

少ない仕事の合間、ネットを見ながら、気になったサイトは片っ端からソースを見たり、資料を買ったり。

お客様とも話し合ってみたりして。

ママ友さん達との会話も何気ないトレンドが隠れてますよね。

「何事も無駄にしない」

私の人生、一本貫いてるポリシーがここでも健在でした。

 

でも、自分で勉強したり研究するにしても、限界があることも分かっていました。

そこで、次男が幼稚園に入園するタイミングで、新たな一歩を踏み出すことに。

これは、また次回のお話に。

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。