【SNSやサイトからの集客】 TwitterやInstagramは必要?

/ Blog,Information,Web Tips

サイトへの集客について記事を書いた時、「あなたの会いたいのはどんなお客さまですか?」と言及しました。

【集客の違い】私がアメブロを使わない理由 その1

自分のWebサイトを作ると、少なからず検索エンジン用の対策をすると思います。

でも、どうやら、その対策は、必ずしもプラスに働いていない世代があるようです。

10代~20代はTwitterやInstagramで検索をしている

昨年度のデータになりますが、全Twitter利用者のなかで、10~20代が50%強をしめているそうです。

Instagramに至っては、10~20代の女性が60%強。

http://lab.appa.pe/2015-02/sns-demographics.htmlより。

つまり、若者向けのメディアとなるわけで、これは想像できていたのですが、なんと、この層は、

「検索」もTwitterやInstagramから行っている

そうなのです。

以前、家事をしている最中に、何気なく耳に入ってきた情報で、とても驚いたので早速調べてみたら、やはり事実でした。

http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35077993/

特に10代の場合は、私達が使う正しい情報を得るための”検索”というより、「速報」や「口コミ」、そして友達がどう思っているのか、などよりリアルな情報を得るために使っている、というのは想像に難くありません。

大人のやってるInstagramはダサい

これは、私の言葉ではありません。

以下の記事に出てくる通り、GENKINGさんの発言です。

http://jp.techcrunch.com/2016/03/03/istagram-genking/

前述の通り、10代の子たちはGoogleはリアルじゃないから使わない。

大人のInstagramはダサい。

詳しくはこの記事をご覧いただくとして、とてもGENKINGさんの発言はとてもわかりやすいのです。

 

それを私達の仕事に適用して考えてみれば、

「そこに自分のお客様がいない」

あるいは

「その世代をターゲットとする商品持っていない(スポンサーやバイヤーなどもいませんので)」

のであれば、仕事用に使う必要はない、ということですね。

もちろん、使ってもなんの問題はありませんが、その労力に見合った効果は見込めないということを理解していれば問題ないということでしょうか。

 

それにしても、世代によって、ネットに対する考え方がこうも違うとは。

提供する側も、常にリサーチが必要ということを痛感する毎日です。

 

最後に一言。

かく言う私もプライベート用と言いつつ、このサイトとリンクしています。
WordpressをInstagramの連携プラグインの使用方法を解説している手前、自分の検証用として必要ということで、お許しくださいませ。

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。