【見せて 繋がって 成立する】マーケティングの基本の話

/ Blog,Information,代表独り言

[:ja]はじめは「Webのご相談」としてお話を伺っていると、結局、「マーケティングコンサル」とか、「ビジネスコンサル」になることが多々あります。

私は、営業職とマーケティング職の実務経験から、よりリアルな現場の空気感もわかります。
もちろん、思い込みはよくないです。
ビジネスには客観視も必要です。
私の経験値なんてそんな多くはありませんが、でも、その経験と知識が、今の全ての基礎になっていることは紛れもない事実です。

そんな実際の経験と、色々な資料や読書、多くの方との対話から、

「マーケティングって何でしょうか?」、と問われたら、

1. 見せて → 2. 繋がって → 3. 成立する

これです。

1,2,3 それぞれに、色々な手法があって、様々なプロフェッショナルがいて、それぞれのビジネスが成り立っているわけですが、総括的には、この考え方を貫いていくことだと思っています。
その中でも、Webというツールを使って、1.と2.を成立させるのが私の仕事。
一口に見せるといっても、内容が重要なのは言うまでもありません。
細かく突き詰めれば、とても深いですよね。

でも、内容と同時に、この順番が”肝”なのです。

たまに、違和感を感じることがあるのも、この順番について。

それは先に、繋がって、そのなかで見せて、成立するというパターン。

先に繋がるのは良いのです。

でも繋がるためには、普通は、「名刺」なり、「フライヤー」なり、「ホームページ」なり、「ブログ」なり、自分を見せるツールを用意する方も多いはず。

そして、そのためには、まず自分のことを考えて、掘り下げて、理解しないと始まりません。

私もこの段階で信頼できる方に相談しましたし、この段階の方法を非常にわかりやすく教えている方もたくさん存じています。

素晴らしい方々が多くいらっしゃいます。

そういうコンサルタントや、セミナーにしばらくお世話になり、しっかり固まった上で独り立ちされる姿勢は、非常に素晴らしいと思います。

 

しかしながら

その段階で、コンサルタントさんの言う通りだったり、相談したコンサルタントさん以外には相談できなくなったり、あるコミュニティの中で自分の場所を見つけて、ずっとその中で活動をしていく方も多く見受けます。
結果、そのグループ・コミュニティの中で交流して、お互いを回遊して、ビジネスが成立しているようにしか思えないことも多々あります。

そういうコミュニティーは、ビジネス上、ちょっと奇妙に見えるのは私だけでしょうか。

 

2.つながる → 1.見せる → 3.成立する

が悪いと言っているわけではありません。

大切なのは、自分の意思で、自分でちゃんと考えて、自分で作ったビジネスか、ということ。
そして、独りよがりではなく、誰にでも理解してもらえるようなものが、できているかどうか、ということ。

 

そこが整っていないと続きません。

 

結局、余計なお金ばかりかかってしまって、実地経験が少ないまま起業年数を重ねていくだけです。

 

一般のお客様は、そのあたり、ちゃんと見抜いて、感じています。

 

せっかく、密にコミュニケーションをとって、色々と教えてもらったんだら、

2.つながる → 1.見せる → 2.もっとつながる → 3.成立する

にして、より広~い世界をてみませんか!

見てみましょうよ♪[:]

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。