About Vivacefactory

概要・コンセプト


コンセプト

 

Vivacefactoryでは、Web制作に必要な作業を
全て一人で担当します。

必要に応じて、事業戦略やマーケティング戦略の
コンサルテーションも入ります。

通常、これらの業務はそれぞれの選任の担当者が
チームを組んで担当します。

「一人で全部って、どれも中途半端なんじゃないの???」

それはもっともなご指摘です。

でも大丈夫。
私には、その全ての経験と実績があります。
(詳しくはこちらをご覧ください)

デザインを全面に押す事はできませんが

それでも、この形で15年間続けてきました。

責任をもって、お客様と向き合い、
一緒に作り上げて、続けていく。

それが、Vivacefactoryのコンセプトだから。

そんな想い。
Vivacefactoryのロゴに隠れています。

私が常に心掛けている7つのC。
これがVivacefactory の基本です。

Communication

ご要望を伺うのも、こちらが提案するのも、全てここから。
コミュニケーションはお任せください

Construction

お客様の想いを整理して、構造を組み立てます。Web構造はもちろん、お客様の考え方も。
私の力の見せどころ

Cooperation

私一人ではできないことはご協力いただきながら。
お客様も一緒に作り上げて育てていきましょう。

Challenge

想いを実現するには新しいことにチャレンジすることも必要です。チャレンジして検証して、具体化していきます。

Consultation

Webに関することはもちろん、事業内容や戦略もご相談にのります。

Comfort

お客様が快適に制作や運用に携われるように。苦痛では続きません。

Continuation

Webや事業は続いてこそ。そのためのサポートやアドバイスは丁寧に。

 

Message

Vivace Factoryの名前について

◇Vivaceはイタリア語で”生き生きと”とか”快活に”といった意味で、

音楽用語として用いられます。

私は小さい時から音楽が大好きで、4歳からピアノを習っていました。

もちろんピアノは大好きですが、歌う事のほうがもっと好きです(笑)。

仕事をする時、ランニングするとき、ドライブするとき、

家事をするとき、常に傍には音楽があります。

だから、音楽用語のこんな言葉を借りてみました。

”お客様みなさんも、Vivace になれるような場所(Web)を”

”仕事だけにとらわれず日々の生活全てをVivaceに”

そんな思いを込めて名づけました。

私の音楽、特に歌への想いはこちらからどうぞ