【WP-Plugin】ライセンスフリーの写真を簡単に見つけたい!

/ Blog,Plug-in,Wordpress

ホームページ制作をしていると、色々な写真素材が入手できるサイトを確保しておきます。
ブログやプレゼン資料を作る時も、写真はとても重要なので、効果的な写真をできるだけ手軽に使いたいものです。

写真の素材集は、無料もあれば、有料もあり。

でも、ライセンスの問題や料金の問題で、なかなか思うようにいかない場合も多くあります。

著作権を放棄した写真は

「クリエイティブ・コモンズゼロ(以下CC0)」

や、

「パブリックドメインライセンス(以下PD)」

と言いますが、WordPressには、これらのCC0やPDの写真を投稿画面に簡単に取り込めるプラグインがあるのです。

日々の投稿は簡単に写真を探したい、という場合などは、かなり使えると思います。

その名も、「Pixabay Images」

以下、方法をご紹介します。

Pixabay Imagesについて

Pixabay Imageはこちらのサイトです。

https://pixabay.com/

このサイトの写真は、基本的にPD(パブリックドメイン)で著作権フリーです。

検索してお気に入りの写真を見つけたら、そのまま使うもよし。加工しても問題ないのです。

※ただし、検索結果の一番上の列は、外部広告サイトですのでご注意!

20151022_1

Pixabay Imagesの設定方法

上記サイトからWeb上で検索をかけて、ダウンロードして、ブログに貼りつけ、も、もちろん便利ですが、Wordpressでは、投稿画面から簡単に画像が取り込めるのです!

プラグインの追加から、”pixabay images”を検索して、インストールします。

または、こちらからダウンロードしてインストールします。

https://ja.wordpress.org/plugins/pixabay-images/

プラグインを有効にしたら、まず基本的な設定をします。

ダッシュボード→設定→pixabay images をクリック

20151022_2

以上の6つの設定をして変更を保存します。

これは、使用して行く上で後から設定変更することも可能です。
⑤のクレジット表示は義務ではないので、チェックをはずしても問題ありません(私ははずしています)

Pixabay Imagesを投稿画面で使ってみる

投稿画面で実際に使ってみます。20151022_3

投稿画面には、このように「pixabay 」のボタンができていますので、ここをクリックします。

 

検索ワードを iphone

写真の横長 を条件にして検索してみます。

20151022_4

好きな写真を選んでマウスオーバーすると、サイズの選択ができます。

20151022_5

サイズをクリックすると、

20151022_6

ここで、「投稿に挿入」をクリックすると、こんな風に投稿画面に簡単に画像が入ります!


他のブラウザを開いたり、ダウンロードして保存したりする手間がなく、投稿画面のままでできるので、本当に便利です。

2015年10月22日の時点で、

480000個以上の無料写真素材、ベクター、イラストレーション

とうたっているので、検索条件を色々と変えていけば、きっと欲しい写真が見つかるはずです。

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。