青くたっていいじゃない!

/ Blog,代表独り言

GW明けの今日から、通常営業のVivace Factoryです。
GWはいかがおすごしでしたか?

私は、子供たちのサッカー三昧のGWでした。

特に、長男は6年生なので、全ての大会が、”今年で小学校生活最後”という枕詞がついてしまうという、ちょっとセンチメンタルな日々でした。

GWは横浜市の大会があり、1ブロック、7チームが総当たりで、上位2チームが決勝トーナメントに進むという戦い。
7チームのうち、1チームは全国優勝経験もあるクラブの競合チーム。
我がチーム(以下 KSCと省略)が競り勝ったチームに、2桁得点で勝った姿を目の当たりにした選手と、私たち…。
野球じゃないんだから…。
「一体、何点取られちゃうんだろう…(涙)」

なんて、弱気になってしまうのを必死で隠して、子供たちの試合を見守りました。

しかし!

なんと!!!

試合開始早々から、怒涛の攻撃を仕掛けてくる強豪チーム。
でも、KSCは素晴らしい集中力で、全ての攻撃を防ぎます。

防戦一方の子供たち。

でも、決して集中力を切らすことなく、全ての攻撃、シュートを防いでいくのです。

気付くと、前半15分を過ぎても、まだ 0-0のまま。
それまで余裕だった相手ベンチのコーチは立ち上がって選手たちに指示を出しているではありませんか!!!

ボールの支配率は圧倒的に相手チーム。

防戦一方のKSCはPKも与えてしまいました。

でも、キーパーの果敢な好セーブで防ぐのです。

逃げない。
諦めない。
子供たちの目には、強い光が見えました。

前半終了間際に、1点取られてしまいましたが、競合相手に1-0 で折り返した子供たちの顔は、みな自信に満ちていました。

後半に入ると、さすが強豪チーム。
ハーフタイム中にすっかり立て直して、あれよあれよと点数を重ねていき、KSCは敗戦。

でも、KSCの子供たちは下を向かずに向かって行きました。

後半は、圧倒的な経験値の差が出たと思います。
それは、これから、少しずつでも埋めていけばいい。
やっぱり大事なのは、気持ち。

当たり前のことですが、一番大切なことを見せつけられました。

これだから、子育ては面白いんです。

いつも、初心を思い出させてくれます。

まっすぐな瞳で
勇気を持って
前を見て
諦めずに向かっていく

少々青臭くなくちゃ、子育てなんてできません。
青臭いくらいじゃなくちゃ、自分のやりたい仕事なんてできません。
子供たちよ、ありがとう♪

こんな暑苦しい代表のVivace Factoryですが、よろしくお付き合いくださいませsmiley

そんな私のテーマソング♪

熱い…yes

Related Archive


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。